人気まつげ美容液の特徴  〜アメリカ製〜

アメリカ製人気まつげ美容液の効果と特徴

まつげ美容液はマスカラやエクステに比べてまだまだ知られていませんが、アメリカでは25年も前からまつげ美容液の研究が始められたそうですよ。

 

美容大国アメリカ発のとっても効果がある商品を紹介します。
       
有名な口コミサイトや、大手通販サイトの口コミを参考にして、いろいろなまつげ美容液を実際に試してきた私自身の感想をもとに人気のあるまつげ美容液の効果と特徴をまとめました。

 

初めてまつげ美容液の購入を考えている人や、新しいまつげ美容液に変えてみようと思っている人のお役に立てれば幸いです。

 

 

リバイタラッシュ

多くの有名人も使用しているらしいまつげ美容液といえばこれ!というくらいとても有名なアメリカ製のまつげ美容液です。
ほとんどの人が数週間から2、3ヶ月くらいで効果を実感しているようです。
私も使用しましたが、3週間くらいで伸びを実感しました。
リバイタラッシュは量よりも長さに定評がありますよ。
価格は、一万円前後。

 

ラティース

世界で始めてFDA(アメリカ食品医薬品局)に医薬品として認可されたアメリカ製のまつげ育毛剤です。
まつ毛貧毛症用の治療薬成分である「ビマトプロスト」が配合されています。
このビマトプロストが配合されていることにより、驚くほどの効果が得られます。
ビマトプロストには失明の危険性があると騒がれたこともありますが、実際に失明の副作用は一件も報告されていません。
リバイタラッシュは特に長さに効果があるのに対して、ラティースは長さ、量、太さに効果がありました。
実際に私は使い始めて3週間で効果がありました。
私個人には副作用はありませんでしたが、ビマトプロストによる色素沈着や目のかゆみなどの副作用が出る人もいるようです。
価格は一万円から。

 

ディアベラ

日本ではまだあまり知られていない商品ですが、ディアベラの特徴はなんといってもその育毛速度にあります。
「ミリストイルペンタペプチ」という新成分が配合されていることで、ラティースやリバイタラッシュよりも早く発毛効果を実感できます。
もちろん、長さ太さともに効果がありますよ。
価格もリバイタラッシュやラティースと比較するとかなり安いことも魅力的です。
ちなみに私はここ2年はずっとディアベラを使い続けています。
価格は一万円まで。

 

ルミガン

ラティースと全く同じ成分でアメリカの同じ製薬会社から発売されているものです。
では、なにが違うかというと、その販売目的です。
ラティースが美容目的として販売されているのに対して、ルミガンは緑内障治療薬として販売されている医薬品なのです。
だから、ラティースには、まつげに塗るようにブラシがついていて(そんなにいいブラシではありません)、その分?!値段もかなり高くなっています。
実は、ラティースは使ったことがあるのですが、ルミガンは使ったことがないので、「なぜルミガンにしなかったんだ!ブラシなら100均でも買えたのに」と後悔しました。
内容成分はラティースと全く同じなので、効果もばっちりあります。
価格は、3千円まで。